1. ホーム
  2. シークレット
  3. テストカテゴリ
  4. テスト/コ型

京都西陣の織元となみ織物が制作する帯を使って制作するお財布

京都西陣の織元となみ織物の帯を使用し、和洋装どちらにもフィットする美しい『絹の財布』。裁断から縫製まで細部の細部までこだわり、全て日本の職人の手によるモノづくりによって生み出されたアイテムです。

美しさを追求する日本製の利休バッグ

帯の美しさを知り尽くした熟練の技

絹の財布は帯地を使用して制作致します。絹織物は他の繊維に優れて発色性に優れ、帯のデザインと合わせて大変美しいモノです。その性質をそのまま保ち、耐久性を持たせるために、特殊な帯地に特殊なコーティングを施しました。また、財布を制作する職人には帯・絹の双方を知り尽くしたベテランの職人の手によるものです。

耐久性と使い易さを兼ね備えた帯地を使ったバッグ

ラウンドファスナー仕様と配色

お財布の機能面と美しさを考えて、ラウンドファスナーを採用。

大きく開いて、大変使い勝手の良い型です。また、ファスナーはそれぞれの帯地の色に合わせて制作、全体の統一感を大事にしております。


美しさを追求する帯地で作った仙福屋の利休バッグ

充実の収納力

帯地で作る利休バッグは、ただ単に裁断縫製するだけでは、良いものに仕上がりません。仙福屋の利休バッグでは、帯の特性・特徴・裏糸の処理に長けた職人が、一つ一つ制作していきます。
まず製織後検品された帯地をお太鼓イメージで裁断。その後、帯に小物を合わせるように、帯生地と革・ダックジュエルとをコーディネート。完成まで約1ヶ月半程度掛かりますが、お客様に満足して頂けると思います。検品した帯地をご用意しているものに関しては、ご注文を頂いた後、制作致します。

仙福屋宗介のショールームでは、直接ご覧いただけます。

テスト/コ型一覧(全0点)

ただいま準備中です
 
  • 仙福屋宗介のショールーム
  • メディア掲載履歴
  • ギフトラッピング
  • メンテナンスのご案内
  • 会員登録のご案内
  • お問い合わせ

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301(代表)