1. ホーム
  2. シークレット
  3. テストカテゴリ
  4. テスト/お太鼓トート

絹織物の帯を使った美しいトートバッグ

『着姿の顔「お太鼓」サイズで制作したトートバッグ』
お太鼓トートは、京都西陣の織元となみ織物の帯で制作した絹織物のトートバッグです。絹の持つ特長は、それ自体が持つ「美しさと質感」。その糸を使って熟練の職人が織物とすることで、さらにその特長は増幅されます。そんな帯を全面に使ったのがこの「お太鼓トート」です。
モノづくりのコンセプトとしては、「サッサッと持ち出してお出かけ」。そのために、バッグの作りはシンプルに、できる限り口が広く開くようにマチを付けています。

絹織物の帯を使ったお太鼓トートのモノづくり

熟練の職人による製織と制作

このバッグの主な素材である『帯』は、京都の西陣地域で何十人もの職人の手を経て製作されます。
特に、となみ帯には様々な織組織(織り方)があり、それぞれが特色を持っていますので、それに合わせたモノづくりのためには、腕が良いだけではなく、絹や織物の持つ特性への理解が大切になってきます。そんな職人に手によって作られるお太鼓トートは、大変美しい仕上がりとなります。

トートバッグの使い勝手

帯を畳むように、折りたたむことができます。

お太鼓トートの大きさは、美しい着姿の顔である「お太鼓姿」を元にしています。
またマチは約9cmと広く設計しておりますので、書籍や書類、スマートフォン・PCなども収納可能。女性だけでなく、男女兼用として人気のバッグです。
さらに、帯を折り畳む様にペタンとすると、旅行などにもお荷物にならずにお持ち頂くことができる、便利さも。

名古屋帯の仕立ては開き仕立てをオススメ致します。

安心して、長くご愛用いただくために・・・。

絹の美しさを長く保つために、バッグ表面部分には撥水加工を施しております。そのため、少々の汚れや雨からも帯を護ることができます。
また、この加工は織屋ならでは、織物の風合いや発色を損なうことの無い加工です。お出かけの際の突然の雨でも、ご安心ください。

お太鼓トートは、仙福屋宗介のショールームで、直接手に取りご覧頂くことができます。

テスト/お太鼓トート一覧(全0点)

ただいま準備中です
 
  • 仙福屋宗介のショールーム
  • メディア掲載履歴
  • ギフトラッピング
  • メンテナンスのご案内
  • 会員登録のご案内
  • お問い合わせ

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301(代表)