1. ホーム
  2. シークレット
  3. テストカテゴリ
  4. 唐長文様の財布

帯地で制作するユニセックスのお財布

京都で400年続く唐紙の老舗『唐長』と西陣の織元となみ織物がコラボレーションで制作する帯・着物。
仙福屋では、帯地を使って、財布を制作いたしました。400年の歴史が持つデザインの普遍性、他素材には無い絹織物の持つ美しさに秀でたアイテムです。
和装だけではなく、洋装にも。女性だけでなく男性にもお使い頂けように、デザインしております。

唐長文様が持つ魔力

『唐長文様・デザインの持つ魔力』

唐長文様は、約400年間、京都で受け続けられてきました。
桜や蝶々などの動植物・自然をモチーフに、無駄なくシンプルにデザインされた唐紙の柄は、数百年たった今でも古びることなく、どこまでもシンプルで飽きの来ないデザインは、現在においては新鮮さまで感じさせ、人を引きつける魔力を持っています。

絹織物でつくるお財布の美しさ

『素材は他の素材を圧倒する美しさ』

唐紙の文様は通常、襖や壁紙に取り入れられています。これらの文様は、和の装いのデザインとしても秀逸です。たとえば、帯や着物の場合、人を選びません。また配色を変えるだけで、雰囲気が変わり、着る人を魅了します。この唐長文様をとなみ織物が織り技術を余すことなく、デザインと対話することで帯へ。帯の素材は『絹』。文様の美しさと、絹の特長の質感と発色。それらが合わさることで、美しい仕上がりの織物となります。

コーティングを施した帯地

『もちろん、機能性も必要十分』

仙福屋では、製織された絹織物をどう日常生活に取り入れられるのか?を目標の一つとしてモノづくりしています。
その答えの一つが、帯地にコーティングを施すこと。絹織物の美しさを活かしつつ、耐水耐久性を補強しています。
また、型のデザインにおいても、お財布の収納面等、使いやすさには十分に配慮しております。

仙福屋宗介のショールームでは、直接ご覧いただけます。

唐長文様の財布一覧(全0点)

ただいま準備中です
 
  • 仙福屋宗介のショールーム
  • メディア掲載履歴
  • ギフトラッピング
  • メンテナンスのご案内
  • 会員登録のご案内
  • お問い合わせ

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301

お電話による注文

商品のご注文を
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301