1. ホーム
  2. 名古屋帯/角帯
  3. 八寸名古屋帯【神坂雪佳の世界より・海路・七宝/二重織】

八寸名古屋帯【神坂雪佳の世界より・海路・七宝/二重織】

近代琳派の巨匠『神坂雪佳』が描いた「海路」をもとに、となみ織物が製織した八寸名古屋帯です。

八寸名古屋帯【神坂雪佳の世界より・海路・七宝/二重織】

商品コード :60302789

120,000~127,500円 (税抜)

会員付加 :1,200~1,275ポイント
送料無料
ギフトラッピング対応いたします

お仕立て
ガード加工
  • カートに入れる
ブックマークに登録する
素材 正絹
仕立て 開き仕立て(現状は未仕立)
納期 2週間〜3週間(詳細な納期はご注文を承ってからご連絡致します)
制作 日本/西陣

商品の質感・色は、モニターやブラウザなどにより、実物と見え方が異なる場合がございます。
また、商品によっては帯地から1点ずつ柄取りを行う事で、柄の配置が掲載画像と若干異なる場合がございます。

意匠について『海路』

意匠について『海路』

最後の琳派とも呼ばれる『神坂雪佳』がヨーロッパへ船旅をした際、移り変わる『海』をモチーフに描いた柄を織で表現しました。

神坂雪佳の世界 ​http://www.senpukuya.jp/products/list.php?category_id=49

素材について『ブラタク糸』

素材について『ブラタク糸』

糸は、素材・肌触りとも世界最高の絹と言われ、エルメスのスカーフなどでも使用されている「ブラタク糸」で織り上げています。

織りについて『二重織』

織りについて『二重織』

となみ織物が袋帯を製織するのと同じ『二重織』と呼ばれる技法で、8000本の経糸で織り上げています。
この織り方は、経糸と緯糸を、表面に出るものと裏面に出るものと、各々2種を用いて織ったもので2枚の織物を重ねたような形になります。この表裏の両者が分離しないように、所々、表の経糸または緯糸を裏組織に組み入れる技法です。

用途『お洒落着/紬や小紋を中心に』

用途『お洒落着/紬や小紋を中心に』

生地がしっかりとして結び易く、シワになっても戻り易い特長があります。
用途としては、小紋や御召、紬など、普段着に最適です。また、季節も袷から単衣の時期までお使いいただけます。お気軽に結んでいただきたいと製作しております。

お仕立てについて

仙福屋では、名古屋帯のお仕立ては、袋帯と同じ感覚で結べ、おなかに巻く部分の巾を調節できる「開き仕立て」をおすすめしています(現状は未仕立)。

また、外出先での汚れや雨などが気になられる方には、「ガード加工」をおすすめ致します。
となみ織物では、帯メーカーとして素材である絹と織りの特性を把握し、限りなく絹の風合いを損なわず加工を施すことができます。
ガード加工をご希望の場合は、「ガード加工」で「あり(+7,500円)」を選択ください。

お仕立て方の詳細
お仕立てについて
返品・交換について

  • [となみ織物・仙福屋宗介] 会員登録のご案内

    となみ織物が配信するメールマガジンのご購読をご登録ください。また、「仙福屋宗介」をもっとお得に、もっと便利にお使いいただける「仙福屋宗介ウェブ会員」を募集しています。メールマガジンとあわせてご登録ください。

    会員特典のご案内

唐長

私のとなみコレクション

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301(代表)