1. ホーム
  2. 名古屋帯/角帯
  3. 名古屋帯
  4. 九寸名古屋帯【作楽 太子間道/紹巴織】

九寸名古屋帯【作楽 太子間道/紹巴織】

『作楽(さくら)』とは

つくり手が『楽しみ』ながらモノを『作る』
着る方の『楽しみ』を『作る』
そんな思いを込めて、となみ織物五代目が製作する帯シリーズです。

その中から、仙福屋では名古屋帯をご紹介致します。

九寸名古屋帯【作楽 太子間道/紹巴織】

商品コード :80292869

120,000~127,500円 (税抜)

会員付加 :1,200~1,275ポイント
送料無料
ギフトラッピング対応いたします

お仕立て
ガード加工
  • カートに入れる
ブックマークに登録する
素材 正絹
仕立て 開き仕立て(現状は未仕立)
納期 2週間〜3週間(詳細な納期はご注文を承ってからご連絡致します)
制作 日本/西陣

商品の質感・色は、モニターやブラウザなどにより、実物と見え方が異なる場合がございます。
また、商品によっては帯地から1点ずつ柄取りを行う事で、柄の配置が掲載画像と若干異なる場合がございます。

意匠について『太子間道』

意匠について『太子間道』

『作楽』は五代目が中心となって、柄づくりや配色を行い織り上げるシリーズでもあり、これまでのとなみ織物が製作していたものとは少し毛並みの異なった、個性的な作品が多いのも特長の一つです。
モチーフにした『太子間道』とは、数色に染め分けた経糸で織った絣柄の文様で、法隆寺伝来の「太子間道」に似ていることに由来します。
経糸で織り上げる『太子間道』に対して、緯糸を中心をする『紹巴織』の技法を用いた、となみ織物独自の『太子間道』が出来上がりました。

素材について『ブラタク糸』

素材について『ブラタク糸』

糸は、素材・肌触りとも世界最高の絹と言われ、エルメスのスカーフなどでも使用されている「ブラタク糸」で織り上げています。

織りについて『紹巴織』

織りについて『紹巴織』

となみ織物が製織する多彩な織りの一つに『紹巴織』があります。
『紹巴織』とは、緯糸が経糸を包み覆うような織り方が特長で、色・柄は緯糸のみで織り上げています。
したがって、結んだ際に摩擦が大きいので結び易くゆるみにくく、
軽くて薄くいので型崩れしにくいという特長があります。
柔軟性と伸縮性に優れた織物ですので、結びなれた方から初心者の方まで幅広く結んでいただけます。

『紹巴織』の由来は、安土桃山時代を代表する連歌師里村紹巴が、茶器を包むのに愛用していた織物から名付けられたと言われています。

用途『お洒落着/紬や小紋を中心に』

用途『お洒落着/紬や小紋を中心に』

用途としては、小紋や御召、紬など、普段着に最適です。季節も袷から単衣の時期までお使いいただけます。
名古屋帯ですので、お気軽に結んでいただきたいと思い製作しております。

お仕立てについて

仙福屋では、名古屋帯のお仕立ては、袋帯と同じ感覚で結べ、おなかに巻く部分の巾を調節できる「開き仕立て」をおすすめしています(現状は未仕立)。

また、外出先での汚れや雨などが気になられる方には、「ガード加工」をおすすめ致します。
となみ織物では、帯メーカーとして素材である絹と織りの特性を把握し、限りなく絹の風合いを損なわず加工を施すことができます。
ガード加工をご希望の場合は、「ガード加工」で「あり(+7,500円)」を選択ください。

お仕立て方の詳細
お仕立てについて
返品・交換について

  • [となみ織物・仙福屋宗介] 会員登録のご案内

    となみ織物が配信するメールマガジンのご購読をご登録ください。また、「仙福屋宗介」をもっとお得に、もっと便利にお使いいただける「仙福屋宗介ウェブ会員」を募集しています。メールマガジンとあわせてご登録ください。

    会員特典のご案内

唐長

私のとなみコレクション

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301(代表)