1. ホーム
  2. 名古屋帯/半巾帯/角帯
  3. 名古屋帯
  4. 八寸名古屋帯【Celtic/紹巴紬】

八寸名古屋帯【Celtic/紹巴紬】




『Celtic』


『Celtic(ケルティック)』シリーズの語源ともなった『Celt(ケルト)』とは数千年前のヨーロッパに定住していた、『ケルト人』を担い手とする『文化』のことをさします。この人々は文字をもたず、大変謎に満ちてます。

また、時代の移り変わりの烈しいヨーロッパで、2,500年以上の文化を保ってきた『ケルト』はその時代の様々な文化を融合しながら、神話、美術を多く残しています。ケルトから見て、遥か彼方にある日本にも、シルクロードより伝播しそれらの中にも『ケルト』色が残るものも数多く見ることができます。




 



意匠について

このバッグの意匠は、アイルランドなどに古くから伝わるケルト装飾文様です。
数千年前から伝わる渦巻きや組紐柄は、魔除けを意味しており、現在でも根強い人気を誇る意匠になります。







織について『紹巴織』

となみ織物が製織する多彩な織りの一つに『紹巴織』があります。
『紹巴織』とは、緯糸(横糸)が経糸を包み覆うような織り方が特長で、色・柄は緯糸のみで織り上げています。
そのため、結んだ際の摩擦が大きくなり、結び易くゆるみにくい、生地となります。また、細く良質の絹糸をつかうため、
軽く薄いけれども張りがあるため、お太鼓として結ぶ際、型崩れがしにくい、そんな特長もあります。
柔軟性と伸縮性に優れた織物ですので、結びなれた方から初心者の方まで幅広く結んでいただけます。

『紹巴織』の名前の由来は、安土桃山時代を代表する連歌師 里村紹巴が、茶器を包むのに愛用していた裂地に由来します。







素材について

糸は、光沢・肌触りとも世界最高の絹と言われる「ブラタク糸」で織り上げています。







用途『お洒落着/紬や小紋を中心に』

用途としては、小紋や御召、紬など、普段着に最適です。季節は真夏時期(7・8月)を除く、『袷から単衣』の時期と幅広い期間、お使いいただけます。
 








お仕立てについて

仙福屋でオススメするお仕立て方法は『開き仕立て』です。この仕立て方法は、袋帯と同じようにお腹部分の巾をご自分で調整することができます。そうすることで、ご自分の身長や着物の柄、帯留めとの関係で、前巾の微調整することができ、素敵な着姿にコーディネートし易くなります。

 

外出先での汚れや雨などが気になられる方には、「ガード加工」をおすすめ致します。
ガード加工をご希望の場合は、「ガード加工」で「あり(+7,500円)」を選択ください。


お仕立て方の詳細
お仕立てについて
返品・交換について

  • NEW

八寸名古屋帯【Celtic/紹巴紬】

商品コード :90312613

180,000~187,500円 (税抜)

会員付加 :1,800~1,875ポイント
送料無料
ギフトラッピング対応いたします

お仕立て
ガード加工
  • カートに入れる
ブックマークに登録する
素材 正絹
仕立て 開き仕立て(現状は未仕立)
納期 2週間〜3週間(詳細な納期はご注文を承ってからご連絡致します)
製織制作 日本/西陣

商品の質感・色は、モニターやブラウザなどにより、実物と見え方が異なる場合がございます。
また、商品によっては帯地から1点ずつ柄取りを行う事で、柄の配置が掲載画像と若干異なる場合がございます。

  • [となみ織物・仙福屋宗介] 会員登録のご案内

    となみ織物が配信するメールマガジンのご購読をご登録ください。また、「仙福屋宗介」をもっとお得に、もっと便利にお使いいただける「仙福屋宗介ウェブ会員」を募集しています。メールマガジンとあわせてご登録ください。

    会員特典のご案内

唐長

私のとなみコレクション

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301(代表)