1. ホーム
  2. 袋物・包み物
  3. 懐紙入れ(帛紗挟み)・懐紙挟み
  4. 神坂雪佳の世界/海路の懐紙入れ【市松文様・二重織/となみブルー】

波を市松文様に見立てた懐紙入れ(神坂雪佳の世界より)

最後の琳派とも言われる明治期の日本画家、神坂雪佳の図案集「海路」。
この不思議な文様は、ヨーロッパへの長い船旅の間に描かれた、海から生み出されました。
市松文様が静かな水面を思わせます。

 

神坂雪佳の世界
 ⇒ http://www.senpukuya.jp/products/list.php?category_id=49

  • NEW

神坂雪佳の世界/海路の懐紙入れ【市松文様・二重織/となみブルー】

商品コード : kairoitimatsu-usuao

14,000円 (税抜)

会員付加 :140ポイント
送料無料
ギフトラッピング対応いたします

ブックマークに登録する
縦×横 約10.5cm×20cm
素材 絹(絹織物)
発送 ご注文後、営業日1〜2日以内
制作(糸染・織り・裁断縫製) 日本国内

商品の質感・色は、モニターやブラウザなどにより、実物と見え方が異なる場合がございます。
また、商品によっては帯地から1点ずつ柄取りを行う事で、柄の配置が掲載画像と若干異なる場合がございます。

素材/帯地について

素材/帯地について
仙福屋の懐紙入れで使用する帯地には、京都西陣の帯メーカー  となみ織物の製織する帯地を使います。
素材としては経糸・緯糸ともに絹を使いますが、同じ糸を使っていても、それぞれの組み合わせ・色の太さなど、織り(織組織)によって、見た目・風合いが大きく変わります。
 
仙福屋では、それぞれの織りに応じた小物作りを行っております。
 
この懐紙入れには、『二重織』という織り方の帯地を使っています。
経糸が約8000本と通常の3倍前後多く、大変密度が高いため、この織物でしか味わえない質感があります。
 

縫製と裁断/懐紙入れの意匠について

縫製と裁断/懐紙入れの意匠について
着物姿の顔である『お太鼓』。帯の意匠はそのお太鼓が一番美しく見えるように、設計されています。
仙福屋で作る『懐紙入れ』は、使う帯地のお太鼓姿をそのまま表現しようと、モノづくりしています。
 
生地を端から順に使っていけば、無駄は出ず一本の帯から沢山の小物を作ることはできます。
ただし、お太鼓をイメージして、必要な部分を裁断し作られた小物の美しさにはかないません。
 
そして、特殊な素材でもある『帯地』を小物にするためには、
素材の絹や織物を知り尽くした職人に依頼しております。

風合い/帯地の風合いを活かす

風合い/帯地の風合いを活かす
帯地を製織する際には、幾つかのことに気を配ります。
それは、帯を結ばれる方が結びやすく、また織物になっても、絹が繊維として持つ特長、
艶やかさや質感・光沢をできる限り残すこと。
そのような帯地を作ることが、モノづくりの一つの目標です。
 
帯地を使う小物では、生地に樹脂加工等を行って、パシッとハリを持たせるところもあるようです。
仙福屋の懐紙入れでは、できる限り柔らかで艶のある絹の風合いをそのまま活かして、お客様にお使い頂きたいため、帯地へは何も加えることなく、そのまま縫製を行います。また、中に入れる芯も、帯地風合いへの影響の少ないモノを選びました。

使い勝手/寸法・収納

使い勝手/寸法・収納
規格品の様にミリ単位で合わせるのではなく、帯の柄いきに合わせるので、多少の寸法の誤差はございます。
収納としては、懐紙入れや扇子等を入れるために、間仕切りを作り、2箇所に収納可能です。

お客様の声

  • 懐紙入れ【伊藤若冲の世界より・竹・紹巴織】

    とても使いやすいです

    おすすめ

    懐紙入れ【伊藤若冲の世界より・竹・紹巴織】

    生地が黒ベースなのでどんな服にも
    扱いやすいです
    また、生地の感触もとてもいいです

    H.T 様 / 2014/02/02

  • 懐紙挟み【露草ぼかし/総紗縫】

    使いやすいです。

    おすすめ

    懐紙挟み【露草ぼかし/総紗縫】

    総紗縫の花緒留めのプレゼント、ありがとうございました。
    こちらの露草ぼかしの懐紙挟みは以前求めた帯とお揃いです。
    お茶席以外でもさりげなく持ち歩きます。
    とてもうれしいです。

    K.F 様 / 2015/10/19

  • アリスの懐紙専用懐紙入れ【作楽/紹巴織】

    届きました。

    おすすめ

    アリスの懐紙専用懐紙入れ【作楽/紹巴織】

    お茶席ではなく、普段懐紙を持ち歩きたいと、
    懐紙入れを探していました。
    しかし、見かけるのは如何にもお茶席というものか、
    よく皆さんが持っていそうなありふれたもの、
    そうでなければ、カジュアルすぎるものばかり。
    たまたまこちらで見つけたこの懐紙入れは、
    大量生産品とは格がちがう高級帯地でありながら、ちょっと他では見ない柄で、
    洋装でも違和感なし、和装ならものすごくモダン。
    茶道をなさっている方にも「あら!」と思って頂けるのでは。
    しかも、手の届く価格もありがたいです。
    毎日持ち歩き、懐紙を取り出し見せびらかすチャンスを狙っております!

    また素敵な懐紙入れを期待しておりますので、HP を覗かせて頂きます。

    ありがとうございました。

    N.S 様 / 2017/02/17

  • [となみ織物・仙福屋宗介] 会員登録のご案内

    となみ織物が配信するメールマガジンのご購読をご登録ください。また、「仙福屋宗介」をもっとお得に、もっと便利にお使いいただける「仙福屋宗介ウェブ会員」を募集しています。メールマガジンとあわせてご登録ください。

    会員特典のご案内

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301(代表)