1. ホーム
  2. 袋物・包み物
  3. 懐紙入れ (帛紗挟み)・懐紙挟み
  4. 改まったお席にも
  5. 金彩織の懐紙入れ【流水唐花】

ボリュームある織で成す、華麗な懐紙入れ/改まったお席にも

仙福屋の懐紙入れは、絹織物である帯地の風合いを大切に制作しております。使用する帯地には、京都西陣の帯メーカーとなみ織物の製織する帯地から、意匠・配色・風合いを基準に懐紙入れとして、適切な生地を選び、使用しています。帯のお太鼓は着姿の顔とも呼ばれ、着物の華です。仙福屋では、その部分を上手く懐紙入れの中に収まるように、イメージして裁断と縫製を行います。この時、帯地や絹の特性を十分に理解した、しかも熟練の職人の手によって、制作されます。
 
素材には、経糸・緯糸ともに絹を使います。同じ糸を使っていても、それぞれの組み合わせ・色の太さなど、織り(織組織)によって、表現力・風合いが大きく変わります。それが帯の面白さにもなっています。
 
 
 

  • NEW

金彩織の懐紙入れ【流水唐花】

商品コード :kaishi-kinsai-karakusa

14,000円 (税抜)

会員付加 :140ポイント
送料無料
ギフトラッピング対応いたします

ブックマークに登録する
縦×横 約10.5cm×20cm
重さ 約62g
素材 絹(金銀糸除く)
発送 営業日1〜2日以内
制作 日本

商品の質感・色は、モニターやブラウザなどにより、実物と見え方が異なる場合がございます。
また、商品によっては帯地から1点ずつ柄取りを行う事で、柄の配置が掲載画像と若干異なる場合がございます。

  • [となみ織物・仙福屋宗介] 会員登録のご案内

    となみ織物が配信するメールマガジンのご購読をご登録ください。また、「仙福屋宗介」をもっとお得に、もっと便利にお使いいただける「仙福屋宗介ウェブ会員」を募集しています。メールマガジンとあわせてご登録ください。

    会員特典のご案内

  • 仙福屋宗介のショールーム
  • メディア掲載履歴
  • ギフトラッピング
  • メンテナンスのご案内
  • 会員登録のご案内
  • お問い合わせ

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301(代表)