1. ホーム
  2. 袋物・包み物
  3. 雅楽器袋(笙袋・篳篥袋)

絹の帯で制作する雅楽の笙や篳篥を入れる雅楽器袋

仙福屋が制作する、大切な笙や篳篥など雅楽器を持ち運び、保護するための『雅楽器袋』です。
雅楽器では、他の楽器と異なり演奏する際にも、この袋は人の目に入ります。そのため、色数の多い、ボリュームある織物を使って、優雅なモノづくりをしています。
雅楽器は大変繊細なモノですので、絹織物で包むように、絹の性質と帯を知り尽くした職人が一つ一つ裁断・縫製しています。
笙袋・篳篥袋は別注での製作も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

織の帯を使った美しい素材を使用

帯は、京都西陣となみ織物が製織

織りで制作するのに使う糸は、絹糸。
しっとりとした風合いと発色、光沢が特長。
織物にすることで、その特性は飛躍的に向上し、金銀糸が加わることで、ボリューム感のある美しい帯地となります。
帯地に使う糸は数千色の中から選び、配色。中間色で構成されるため、どんな雰囲気の場所でも落ち着いた雰囲気になってくれます。

熟練の織り職人が織り上げた帯を使用

熟練の技で制作される帯地

帯が制作される工程には、何十人の職人の手を経て作り上げていきます。西陣織は分業制のため、その一つ一つの工程に何十年という熟練の技を持った職人が責任をもって、取り組んでいます。そのため、非常に質が高く、他の繊維では考えられない、織物を制作することが可能になります。


美しい絹の帯地を裁断し、縫製

大切な雅楽器を包む帯地の袋、縫製にもこだわりを。

多くの工程・職人の手を経て制作された帯は、『絹織物』を知り尽くした職人の手による裁断と縫製をもって、『雅楽器袋』を作り上げていきます。
この作業を経て、幾重にも検品をすることで、完成となります。

仙福屋宗介のショールームでは、直接ご覧いただけます。

雅楽器袋(笙袋・篳篥袋)一覧(全7点)

  • 二重織の笙袋

    二重織の笙袋

    73,000円 (税抜)

  • 紹巴織の笙袋(菱幾何学文様)

    紹巴織の笙袋(菱幾何学文様)

    73,000円 (税抜)

  • 紹巴織の笙袋(草花瑞鳥文様)

    紹巴織の笙袋(草花瑞鳥文様)

    73,000円 (税抜)

  • 紹巴織の笙袋(熨斗目模様)

    紹巴織の笙袋(熨斗目模様)

    73,000円 (税抜)

  • 千寿錦織で製織する笙袋(糸唐草文様)

    千寿錦織で製織する笙袋(糸唐草文様)

    65,000円 (税抜)

  • 錦織を使って制作する笙袋(Nord北欧七宝柄)

    錦織を使って制作する笙袋(Nord北欧七宝柄)

    65,000円 (税抜)

  • 紹巴織の笙袋/藤に松(吉祥柄)

    紹巴織の笙袋/藤に松(吉祥柄)

    73,000円 (税抜)

 
  • 仙福屋宗介のショールーム
  • メディア掲載履歴
  • ギフトラッピング
  • メンテナンスのご案内
  • 会員登録のご案内
  • お問い合わせ

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301