1. ホーム
  2. 帯まわり
  3. 仙福屋の帯締め
  4. 小桜組

桜をモチーフに組んだ『小桜組』オシャレでかわいい日本製の帯締め

小さな桜をモチーフに、丁寧に組み上げていく特別な帯締め『小桜組』
元々は、名前の通り『小さな桜』をモチーフに組み上げられる帯締めでしたが、唐長文様『南蛮七宝』にも見えることから、仙福屋でオリジナルとして制作している帯締めです。熟練の職人が丸台で組む紐は、裏表の区別がなく両面ともコーディネートして頂けるように設計されています。少しビビットな感じで、着姿のポイントにすることや帯や着物と共感覚で上品に合わせることも可能と大変重宝して頂ける、プレミアムな帯締めです。

唐長文様の南蛮七宝にも見える、丸台で組み上げた両面使える、小桜組。

南蛮七宝に見立た、両面仕様の帯締め

この小桜組は名前の通り『小さな桜』を元に考案、組み上げている帯締めです。
それを仙福屋では南蛮七宝文様に見立てて、制作しております。表と裏の区別が無い両面仕様ですので、効き色としてカジュアルな着姿パーティー着のアクセントにすることや、共感覚としてお茶席など上品なお席でのコーディネートにも使用可能です。
お洒落な着こなしのレベルを大きく上げてくれる、特別な帯締めです。

熟練の手組み技で制作する小桜組

手で空気を組みに入れ込む職人の技

この小桜組は、熟練の職人の手によって『丸台』で組まれています。この帯締めを組む職人は、手を動かすたびに絹糸とともにフワッとした空気も一緒に組み入れています。これがこの小桜組の結び心地にとって、とても重要です。
一本の小桜組が、糸の染色や配色からはじまって、完成するまでに相当の時間と手間を要します。それでも、お客様に手にとって頂くと、他の帯締めとはひと味もふた味も違った良さをこの帯締めから感じて頂けると思います。

中間色を使ったコーディネートし易い帯締め

絹の美しさをそのまま着姿に

小桜組の特長として、南蛮七宝文様や小さな桜をモチーフにした可愛らしさの他に、絹糸の光沢をそのまま活かしたことが挙げられます。使用する絹糸は、あまり撚りのかからないモノを使用。
可愛らしさのなかに、絹の光沢=品の良さを加えてくれます。⇒『小桜組のコーディネート』へ

仙福屋宗介のショールームでは、直接ご覧いただけます。

小桜組一覧(全9点)

  • 小桜組の帯締め【ターコイズ✕臙脂色】 
    • NEW

    小桜組の帯締め【ターコイズ✕臙脂色】 

    38,000円 (税抜)

  • 小桜組の帯締め【緑石色✕黄淡グレー色】 
    • NEW

    小桜組の帯締め【緑石色✕黄淡グレー色】 

    38,000円 (税抜)

  • 小桜組の帯締め【淡黄色✕紫鼠色】 
    • NEW

    小桜組の帯締め【淡黄色✕紫鼠色】 

    38,000円 (税抜)

  • 小桜組の帯締め【深い緑×赤紫】 
    • NEW

    小桜組の帯締め【深い緑×赤紫】 

    38,000円 (税抜)

  • 小桜組の帯締め【藍×甕覗】 

    小桜組の帯締め【藍×甕覗】 

    38,000円 (税抜)

  • 2018年モデル  小桜組の帯締【限定カラー】 
    • 会員限定

    2018年モデル 小桜組の帯締【限定カラー】 

    41,000円 (税抜)

  • 小桜組の帯締め【撚り房仕様;濃い茶×となみブルー】 

    小桜組の帯締め【撚り房仕様;濃い茶×となみブルー】 

    38,000円 (税抜)

  • 小桜組の帯締め【撚り房仕様;臙脂色×白】 
    • SOLD OUT

    小桜組の帯締め【撚り房仕様;臙脂色×白】 

    38,000円 (税抜)

  • 小桜組の帯締め【撚り房仕様;若苗×瑠璃紺】 

    小桜組の帯締め【撚り房仕様;若苗×瑠璃紺】 

    38,000円 (税抜)

 
  • 仙福屋宗介のショールーム
  • メディア掲載履歴
  • ギフトラッピング
  • メンテナンスのご案内
  • 会員登録のご案内
  • お問い合わせ

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301