1. ホーム
  2. シークレット
  3. ☆カテゴリ/バックアップ
  4. バックアップ/草履・履物
10cm以上の真綿が入った足にやさしく疲れにくい草履

仙福屋の草履

足に やさしい
履き心地

足にやさしい疲れにくい草履の秘密

足にかかる負担を最小限に
細部に施された『からだにやさしい草履』の秘訣

仙福屋宗介の草履は、足と草履をよりフィットさせクッション性を高めた、大変履きやすい草履です。草履台の天(足をのせる部分)には、10cm以上の本真綿を入れていますので、一般的な草履より見た目はふっくらしています。
人工の低反発素材とは異なり、自然の本真綿は元の姿に戻る性質があるため、台に足型がつきにくく、草履本来の姿を留め、脱いだ姿も美しいまま。また、台内部には軽くて丈夫なキルクを、草履台底には通常の草履よりも2倍以上もの大きいな[かかと用のゴム]を使用していますので、安定性が増し、足への衝撃を和らげます。この本真綿を草履台天に入れ、革やダックジュエルなどで素材を皺なく、ふっくらと作り上げられるには、日本に二人だけの熟練の技によるものとなっています。

帯を使い制作する、足にやさしい鼻緒

足元にひとつの『花』
美しさとやさしさを備えた鼻緒(花緒)

京都西陣の織元 となみ織物の帯で制作する花緒(鼻緒)は、美しさにこだわります。着姿での顔である『お太鼓』をイメージし、その帯にとって一番綺麗な部分が花緒に表現できるように、制作致します。帯地の端から順に作るよりも、遥かに少ない数しか作れませんが、仕上がりの美しさは格別です。
また、履きやすさにもこだわりを持っています。実は、『足にやさしい』『疲れにくい』履きやさの秘訣は、草履台だけ以外にも、花緒にも秘密があります。それは、①花緒(鼻緒)の中に真綿を入れ、足当たりを良くします。②花緒(鼻緒)と台を挿げる紐には特殊な麻紐を使い、緩みにくい(最近は化繊ものが多く、滑って解けやすい)ので、履き易さを長く維持。さらに③花緒が足の甲に、直接当たる部分は、ビロードを使用。花緒が足の甲を押さえ、草履台が足裏を押し上げることで、よりフィット感が増し最高の履き心地となります。

 ※仙福屋では、花緒(鼻緒)は足元を飾るひとつの『花』と考え、主に「花緒」と表記しております。

熟練の職人が作る、足にやさしく、痛くなく、疲れにくい草履

職人がうみだす
草履のあたらしい形

この草履台を制作できるのは『日本に2人』の職人だけです。最高の素材があっても、それを形づくるのはやはり”ひとの手”にかかっています。何十年もお客様の足と草履に、向き合ってきた職人が生み出す草履はいつからか『靴よりも履きやすい(疲れない)』という言葉を生み出しました。そして、その品質を証明するものとして、草履の裏にはひとつひとつ『仙福屋』の名を刻みこんでいます。商品に対する責任と、これからも『足にやさしい草履』を作りつづける証として、と考えております。

 ・仙福屋宗介の草履が足に優しいワケ
 ・草履台の種類について
 ◎草履のサイズについて(動画)


 ◎草履のこだわりを、お客様から頂いたエピソードも交えてご紹介(動画)

バックアップ/草履・履物一覧(全0点)

ただいま準備中です
 
  • 仙福屋宗介のショールーム
  • メディア掲載履歴
  • ギフトラッピング
  • メンテナンスのご案内
  • 会員登録のご案内
  • お問い合わせ

唐長

カテゴリから探す

メンテナンスのご案内

セレクション

人気の検索ワード

  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • 会員登録のご案内
  • お客様の声
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせからご相談まで
お電話でも受け付けております

TEL: 075-431-3301