1. ホーム
  2. 西陣織 仙福屋のバッグ
  3. 仙福屋のオーダーバッグ

日本の職人が西陣織で制作,仙福屋のバッグ,オーダーメイド,ハンドバッグ

◯ご注文を頂いてから制作する「仙福屋のバッグ」
受注バッグは、お客様からご注文を頂いてから、制作に入るバッグです。
仙福屋のモノづくりコンセプトは、帯生地を無駄なくつかうという考え方ではなく、着物姿の顔である『お太鼓』をバッグとして表現することです。

そのため、一つのバッグを制作するためには、多くの帯地を必要としてます。たとえば、6通帯(帯に多い柄づけ)で利休バッグを制作する場合、最大でも3つしか制作できない、希少性の高いアイテムとなっております。
 ▼オーダーメイド一覧へ

西陣織の帯を使った,利休バッグ,クラッチバッグ,ふわふわバッグ

西陣織 となみ帯のお太鼓から切り出す『美しさ』

仙福屋のバッグで使用する帯地は、京都西陣の織元となみ織物製。
最高の技術・素材、美しい意匠で構成された帯です。着物姿の顔である「お太鼓」の一番良い部分を切り出し制作するため、非常に華のあるバッグに仕上がります。

オーダーメイド,縫製,利休バッグ,クラッチバッグ

織りから縫製まで、日本の職人が制作

仙福屋のバッグは、日本で制作しております。
バッグの表地の主は帯地。
その帯を素材として使用するためには、ただ単に切って縫うのでは、上手く仕上げることができません。
そのため、緻密に織られた絹の帯地の特性・特徴を知り尽くす熟練の職人の手によって、一つずつ丁寧につくり上げたバッグは、非常に美しく完成度の高いものとなります。

日本の職人が作る、日本製の利休バッグ

ご納期まで少々お時間を頂きます

帯を製織、入念な検品後、バッグ制作に入ります。

製織の際は、経糸の段取りや織組織によって、要する時間は変わりますが、通常約1ヶ月半から2ヶ月くらいでご納品を予定をしております。
ご決済を頂いた後、お客様へおおよその発送時期をお知らせさせて頂きます。

仙福屋のショールームでもご注文を承っております。ご予約は下記から
仙福屋宗介のショールームでは、直接ご覧いただけます。

仙福屋のオーダーバッグ一覧(全0点)

ただいま準備中です
 
  • 仙福屋宗介のショールーム ネットショッピングでの一番の不安はサイズ感や素材感がわかりづらいこと。そこで仙福屋の商品を直接手にとってご覧いただけるショールームを開設いたしました。
  • メディア掲載履歴 仙福屋宗介の商品が掲載された雑誌をご紹介します。
  • ギフトラッピング 仙福屋宗介では、プレゼント用にギフトラッピングを承っております。
  • メンテナンスのご案内 末永くお使いいただけるよう「となみ帯」と「仙福屋宗介の小物」のお直しを承っております。
  • 会員登録のご案内 入会金、年会費等は一切かかりません。ぜひご登録ください。
  • お問い合わせ 商品についての詳細、ご質問等、お気軽にお問い合わせください。

唐長

カテゴリから探す

仙福屋アウトレット

仙福屋宗介のショールーム

人気の検索ワード

  • メンテナンスのご案内
  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • お客様の声
  • 会員登録のご案内
  • よくあるご質問
ページの先頭へ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせからご相談までお気軽にご連絡ください。

お電話

TEL: 075-431-3301

月~金 10:30~15:30

LINE@

line@ QRコード

LINE@からのお問い合わせも受け付けております