1. ホーム
  2. シークレット
  3. テストカテゴリ/マスク
  4. テスト/クラッチ
  5. 挿上げTOP

すぐに履ける草履 真綿入り 京都西陣の織元となみ織物の帯で制作する 仙福屋の草履

仙福屋の挿上げ草履
利休バッグとは、着物姿との調和が一番取れる、定番型とされるバッグです。
仙福屋宗介が制作する利休バッグは、京都西陣織の織元 となみ織物が製織する帯の『美しさ』を最大限活かしたモノです。その形状だけでなく、縫製のクオリティ、着姿との相性、手に持った時の重量バランスなど徹底して拘り制作しています。

仙福屋の利休バッグは、結婚式やパーティーなどの礼装・セミフォーマル・街着や茶道等の習い事まで、幅広いTPOに対応した和装専用のバッグです。
 ▼商品一覧を見る

日本製 京都の中間色で組上げる 仙福屋の帯締め

『仙福屋の帯締め』

仙福屋では、帯や着物とのコーディネートを考えた帯締めを制作。特に、色に関しては中間色と中間色の間の色を作り出し、組紐にしています。
仙福屋の母体である、となみ織物は組紐業をルーツに持っておりますので、そのこだわりのモノづくりもご覧ください。
例えば、小さな桜をモチーフに組み上げた小桜組、帯である麹塵染の糸をそのまま組み上げた帯締め、総紗縫帯地の丸ぐけなど。
 
   ⇒帯締め一覧を見る

仙福屋の真綿入り草履 足が痛くならない

長時間履いても足が痛くなりにくい、
仙福屋の真綿入り草履

仙福屋の利休バッグは、となみ帯で制作しています。着物姿の顔である『お太鼓』は帯の一番美しい部分、そこを切り出し制作していきますので、仕上がりは当然、美しく華があります。
素材として帯は、六通といって6回の柄を繰り返し製織。利休バッグでは、両側面に帯地を使いますので、一本の帯から最大3つしかバッグは作れないことになります。そんな大変贅沢で、特別なバッグです。

雨や雪でも安心して、着物でお出かけ 雨草履 雪草履

雨や雪、悪天候でも安心してお出かけ
雨草履・防寒雨草履

仙福屋の利休バッグの特長の一つは、傷みや汚れに強いこと。バッグを使う上で、これらが生じやすいマチや底部分、持ち手に『ダックジュエル』を使用し、補強しています。
また、汚れから帯地部分を守るため、表面にはテフロン加工を施していますので、安心していつでもお使い頂けます。
さらに、開口部分には和装バッグでは珍しい両開きの『Wファスナー』を採用。

晴雨兼用 コラボ カフェぞうり カレンブロッソ

雨が降りそうな日でも大丈夫
コラボ カフェぞうり

仙福屋の利休バッグは、ただ単に生地である帯を裁断縫製するのではなく、絹の特性・特徴を知り尽くした熟練の職人でなければ制作できません。
帯は製織・検品後、意匠が一番美しいお太鼓を活かして裁断。その後、帯と小物をコーディネートする様に、ダックジュエルと合わせ制作します。ファスナー部分も帯地との配色バランスを考え、別染し全体の統一感を保ちました。





仙福屋のショールームへの予約は下記から
仙福屋宗介のショールームでは、直接ご覧いただけます。

挿上げTOP一覧(全0点)

ただいま準備中です
 
  • 仙福屋宗介のショールーム ネットショッピングでの一番の不安はサイズ感や素材感がわかりづらいこと。そこで仙福屋の商品を直接手にとってご覧いただけるショールームを開設いたしました。
  • メディア掲載履歴 仙福屋宗介の商品が掲載された雑誌をご紹介します。
  • ギフトラッピング 仙福屋宗介では、プレゼント用にギフトラッピングを承っております。
  • メンテナンスのご案内 末永くお使いいただけるよう「となみ帯」と「仙福屋宗介の小物」のお直しを承っております。
  • 会員登録のご案内 入会金、年会費等は一切かかりません。ぜひご登録ください。
  • お問い合わせ 商品についての詳細、ご質問等、お気軽にお問い合わせください。

唐長

カテゴリから探す

仙福屋アウトレット

仙福屋宗介のショールーム

人気の検索ワード

  • メンテナンスのご案内
  • ギフトラッピング
  • メディア掲載履歴
  • お客様の声
  • 会員登録のご案内
  • よくあるご質問
ページの先頭へ
  • 名古屋帯・角帯
  • バッグ
  • 草履・履物
  • 袋物・和雑貨
  • 和小物・和装小物
  • 帯まわり
  • セレクション
  • menu
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • となみ織物
  • お問い合せ

となみ織物 Facebook

仙福屋ショールーム Facebook

Twitter

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせからご相談までお気軽にご連絡ください。

お電話

TEL: 075-431-3301

月~金 10:30~15:30

LINE@

line@ QRコード

LINE@からのお問い合わせも受け付けております